歯の神経にまで虫歯が達してしまった時に行う根管治療とは?

根幹の中にある「歯髄」って何?歯の表面はエナメル質で覆われており、その奥には象牙質があります。そして象牙質内には歯髄が通る根幹が存在します。歯髄は歯の神経と呼ばれることもあり、知覚を司っているのみならず象牙質に栄養を補給するはたらきもあるため歯の生育には欠かせない存在です。根管治療が必要な疾患とは?…

Read More

Share