どんどん進化していくプチ整形の世界を体験してみませんか?


ビタミン入りの糸って!?

顔や体にメスを入れたくない、でも自分のコンプレックスや悩みを解消して、もっときれいに変身したいと思っている人におすすめなのが、美容クリニックなどでも人気の高いプチ整形です。年齢とともに真皮層のコラーゲンが減少してくると、肌がかさかさになったり、徐々にたるみが出てきますよね。もしたるんで顔だけ太ったように見えたとしても、ドクターに糸を使ってリフトアップしてもらえば、輪郭を昔のような状態に戻せるんですよ。

リフトアップ用の糸もたくさんの種類がありますが、自然に人体に吸収されるタイプの糸に、ビタミンCを加えたタイプの糸も登場しました。年齢とともにたるんだ肌を糸で引き上げながら、ビタミンCのパワーでコラーゲンの産出力を高めたり、肌にできたシミやくすみなどを薄くしていくことが期待できます。糸が吸収される過程でビタミンCが皮膚の中に放出されるので、その間は美容液を直接肌に注入しているのと同等の状態になるなんて、すごいですよね。

水光注射って不思議な名前だけど何なの!?

水光注射は、韓国で誕生したプチ整形の一種で、少し前から日本でも行われるようになりました。韓国では、弾力があってみずみずしい肌のことを「水光皮膚」と呼ぶので、そのようなお肌に近づくための注射ということですね。ヒアルロン酸注射とよく似た美容医療ですが、水光注射の場合はヒアルロン酸の他にも、肌に潤いをもたらすビタミンやプラセンタなど、たくさんの美容成分も加えている点に大きな違いがあります。ヒアルロン酸も、従来のものよりも柔らかくて分子が小さいタイプを使っているので、注射後の肌がでこぼこになる心配がないのもポイントです。

フォトフェイシャルは近年ではその脱毛効果が注目され、脱毛サロンなどの施術に利用されていますが、もともとは美顔器として開発されたものなので、美顔や美肌の効果も期待できます。

Share