エステ脱毛と医療脱毛の違いをチェックしよう!


エステ脱毛はフラッシュ脱毛器を利用する

エステサロンや脱毛サロンといった美容専門施設では、主にフラッシュ脱毛や光脱毛と呼ばれるマシンを利用して施術を行います。照射範囲が広く、施術時の痛みが少ないことからデリケートゾーンを中心とした全身脱毛もストレスなく行えます。照射を行ってから約2週間ほどでポロポロとムダ毛が抜け始め、約10~12回ほど施術を受けることでほぼムダ毛が目立たなくなります。ただ完全に永久脱毛の状態にすることはできないため、コースが完了しても再度ムダ毛が生えてきてしまう可能性があるので注意しましょう。ただ痛みのない脱毛が可能で、施術費用もリーズナブルなことから若い世代の女性を中心に人気が高い脱毛方法の一つとなっています。サロン数も多く駅前から通いやすいこともメリットです。

医療脱毛は医療レーザー脱毛を利用する

美容皮膚科や美容外科といった美容医療を提供しているクリニックで受けることができる医療脱毛は、主に医療レーザー脱毛機を利用して施術を行う特徴があります。エステサロンで使用されているフラッシュ脱毛器との大きな違いは、照射レベルが非常に高くムダ毛の元となる毛乳頭をレーザー照射が破壊してしまうので、脱毛効果も短期間で実感することができる効果があります。施術にかかる回数も少なく、平均で5~6回ほど施術を行えばほぼムダ毛が生えてこない永久脱毛に仕上げることが可能です。今までは医療脱毛は痛みを我慢するイメージがありましたが、マシンの機能性がアップしたことにより肌を冷やしながら脱毛を行えるので、痛みを緩和して全身脱毛ができます。

えりあしの脱毛は、手が届かない部分の産毛の処理が難しいこともあり、パーティーや結婚式などのイベントの前にエステや美容外科に任せる女性が目立ちます。

Share