たるみ改善にオススメ!サーマクールの仕組みと効果


サーマクールの仕組み

年齢を重ねると肌がたるんだり、ハリが衰えていってしまいます。
原因は様々で、加齢によって肌の潤い成分が減少してしまっている、顔の表情筋が衰えてしまう、日頃から姿勢が悪いことで顔の筋肉が引っ張られるなどが挙げられます。
そんなたるみやハリの衰えは自分で改善することは難しく、きちんと改善したいという場合にはクリニックでの治療が有効です。
美容クリニックでは色々なたるみ治療がありますが、特にオススメなのがサーマクールです。高周波エネルギーを肌に照射することで、真皮層からコラーゲンの生成を促すという仕組みになっています。
肌の奥からコラーゲン生成を促すことができるため、高い引き締め効果によってたるみなどを改善します。

サーマクールの効果とは

サーマクールは、特に引き締め効果が高いのが特徴です。
ほぼ体全体の施術が可能となっており、顔全体の皮膚が引き締まるような変化を得ることができます。
効果は早期に熱作用によって肌の張りを感じることができ、施術一ヶ月以上かけて徐々に引き締まっていくという効果が得られます。持続期間は半年以上あるとされており、半年または一年に一回程度受けるだけでも十分だとされています。
また、リフトアップ以外にも皮脂腺が縮小する効果もあるため、にきびなどに悩んでいる時などにも良い施術となっています。
ダウンタイムもなく、痛みも少ないためたるみや肌のハリがないことに悩んでいるという場合には、サーマクールの施術を受けてみるのがオススメです。

サーマクールは、タルミヤシワの改善方法のひとつで、ラジオ波という電気的エネルギーを皮膚深部まで伝え、コラーゲンを収縮・増成し、ハリ・つやを取り戻すことができる治療法です。

Share