スキンクリニックは美容皮膚科だけじゃない?その種類を紹介!


一般的なスキンクリニックは美容皮膚科のこと

一般的にスキンクリニックと呼ばれているのは、美容皮膚科のことです。美容皮膚科では主に医療レーザー脱毛やしみ・しわなどの肌トラブルの治療、わきがに関する治療など皮膚に関する美容医療が行われています。基本的には自費で治療するようになっていますが、一般的な皮膚科では治療してもらえない内容までカバーしてもらえるところが特徴です。またスキンクリニックによっては美容皮膚科だけではなく美容外科や形成外科などの美容外来を含んでいるところも多いため、より幅広い美容に関する悩みを解消してもらえます。

特に医療レーザー脱毛で利用している人が多く、一般的な脱毛サロンよりも短期間・短時間で脱毛を完了させることができるところがスキンクリニックの強みです。

AGA専用のスキンクリニックも増えている

スキンクリニックでは薄毛に対する治療も行われていることから、徐々にAGA専門のスキンクリニックも増えてきています。AGAスキンクリニックは名前の通り、AGAの治療に特化した施術が行われています。そのため通常のスキンクリニックを利用しにくいという男性も気軽に利用することができる点が特徴で、AGA治療を行っているヘアサロンよりもより医療的なアプローチができるところがポイントです。治療内容としては内服薬を利用したものが中心とされていますが、AGAの進行具合によっては外科的な治療が行われることもあります。

AGAスキンクリニックは男性のAGAの治療を専門にしているところが多いですが、中には女性のAGAの治療も取り扱っているところがあります。そのため女性がAGA治療のためにスキンクリニックを利用したい場合は、女性の治療に対応しているかどうか確認しておくことが大切です。

品川スキンクリニック大阪はこちら

Share