痛みの軽減に成功した、新しいタイプの医療脱毛


痛みを軽減するメカニズム

渋谷医療脱毛クリニックでも導入している蓄熱式の脱毛機器というのは、痛みを軽減する最先端の技術を導入しています。どういうメカニズムかと言えば、今までよりもレーザーの照射をバルジ領域という皮膚のかなり浅い部分に照射することで、脱毛効果をもたらします。他方、従来のメカニズムは、毛母細胞という毛根の部分に強い出力でレーザー照射を行う必要があったため、痛みを感じやすくなっていました。ところが、蓄熱式の医療脱毛機器では、弱い出力でも脱毛効果を得ることができるため、痛みの軽減に成功したのです。そのため、痛みに弱い人であっても安心して脱毛の施術を受けることができるようになりました。レーザー脱毛と蓄熱式では得られる脱毛効果に違いはありません。

蓄熱式脱毛器は肌への負担を軽減

蓄熱式の医療脱毛機器は、肌への負担やリスクを大幅に軽減することに成功しました。まず、蓄熱式の場合、毛母細胞に含まれるメラニンにレーザーを反応させる必要がないため、やけどの心配がありません。蓄熱式の場合、レーザーのターゲットなるのは、バルジ領域という体毛の上部に該当する部分なので、強いレーザー照射を行う必要がなくなったのです。そのため、メラニンの有無に左右されること無く施術を行う必要がなくなり、レーザーも弱い出力で簡単に脱毛することができるようになったのです。その結果、日焼けをしていたり肌が荒れていても関係なく脱毛ができ、さらには、施術時間も大幅に短縮化されたのです。

渋谷医療脱毛なら、ムダ毛のことで悩んでいる人もすっきりとムダ毛を無くすことができます。これでコンプレックスも解消されるでしょう。

Share